HOME>記事一覧>今現在の女性ファッションは、ネットで見て実店舗で味わう

独自の心を持ったブランド

服選び女性

今は、ファッションの分野にもたくさんの日本人デザイナーが世界に羽ばたいている時代ですが、sacaiも日本人デザイナー、阿部千登勢女史が1999年に東京でスタートさせたブランドです。2009年にはフランスはパリにおける、ウイメンズコレクションのショーを開催、2011年には東京は南青山に、フラッグシップストアをオープン。ニットと繊細な織素材を組み合わせるなど、ハイブリットの発想で予想を覆すフォルムとシルエットを創り出しています。又、フェミニンなのに普遍的であり、実験的で革新的でもあるコンセプトは、独自の心を持ったブランドと言えるでしょう。

ネットを上手く活用しながら実店舗へ

洋服屋

では、sacaiへどのように接することが良いのでしょうか。東京は南青山に実店舗がありますが、まずはウェブサイトを細めにチェックしてみる必要がありそうです。例えば人気のアイテムは、店頭での混乱・トラブルの防止のために、ウェブ上にて事前抽選を行い、当選したお客様のみ来店して頂くというケースもあるそうですから、やはりウェブからの情報を、いち早く掴むことが大切なことになりそうです。コンタクトはEメールにて取ることが可能になっています。こちらもやはり、ネットを使うことが賢い選択になるようです。ネットを上手く活用しながらも、ファッションアイテムですから、実店舗で実物をさわって味わって、どのようなものかを確認する。sacaiにアプローチするには、これが最適なことになるはずです。

広告募集中